3.信頼できる人と話をする

  • 無理に話す必要はありませんが、信頼できる人と話をすることで、つらい記憶の感じ方も変わってきます。誰かに話をする時は、話したい内容を、自分のペースで少しずつ話しましょう。