子どもたちの支援

家族や友人を亡くすことは、子どもの人生にとって非常に大きな出来事です。特に災害時には、一度に多数の大切な人を亡くすことがあります。一見、元気そうに見える子どもであっても、その体験は、子どもの内面や人間関係といったその後の発達にも、大きな影響を及ぼす可能性があります。

 

しかし一方で、子どもは周囲からの適切なサポートがあれば、大人以上に死別からの回復力があることがわかっています。まずは子どもの周囲にいる人たちが、子どもの状況や心情を理解することが、支援の第一歩です。

 

 以下の事柄は、災害で大切な人をなくした子どもたちを支援する上で、知っておいてほしいことです。